RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

知への意志

ミシェル・フーコー, 渡辺 守章、Michel Foucault(編集)
新潮社、1986年、217ページ
ISBN=4105067044

> 10+1 DATABASE内「知への意志」検索結果 (5件)

[都市表象分析 1]

演劇と都市計画(ユルバニスム)──生─政治学の時代のアンティゴネー | 田中純

The Theater and Urbanism: Antigone in the Age of the Bio─Politique | Tanaka Jun

...が生じたのである。 ミシェル・フーコーは『知への意志』において、古典主義時代以降のヨーロッパで... ..., 1976. 邦訳=ミシェル・フーコー『性の歴史I 知への意志』(渡辺守章訳、新潮社、一九八六)一八一...

『10+1』 No.19 (都市/建築クロニクル 1990-2000) | pp.2-11

[視覚の身体文化学 3]

ギブソンを再軍事化する | 榑沼範久

Re-Militarizing Gibson | Kurenuma Norihisa

「エコロジカル」な視知覚論を組み上げていったジェームズ・J・ギブソン[図1]は、アメリカ合衆国の軍事研究に深く関与していた。この歴史的事実をあらためて思い出すこ...2. ★三──ミシェル・フーコー『性の歴史──知への意志』(渡辺守章訳、新潮社、一九八六)一七三...

『10+1』 No.38 (建築と書物──読むこと、書くこと、つくること) | pp.21-23

[フィールドワーク]

被災都市のフィールドワーク──プランナーズネットワーク神戸 | 松原永季田中正人

Fieldwork in the Disaster-Stricken City──Planner's Network KOBE | Matsubara Eiki, Masato Tanaka

1:フィールドワークへ向けて 松原永季 暗闇の中に、何か白いものがぼんやりと浮かんでいた。 地震でなぎ倒された電柱からぶら下がる電線を、道行くに人に気付かせるた...収斂せさる。 (M・フーコー『性の歴史1──知への意志』) 神戸を貫いた「断層」は、まちの至ると...

『10+1』 No.24 (フィールドワーク/歩行と視線) | pp.70-84

[批評]

クローゼット、衣服、暴露 | ヘンリー・アーバック篠儀直子

Closets, Clothes, disClosure | Henry Urbach, Shinogi Naoko

「クローゼット」という言葉には、別々の、しかし関連しあう二つの意味がある。ひとつには、クローゼットとはものが収納される空間のことである。「あなたの服はクローゼッ... York: Random House, 1978, p.43. [邦訳=『性の歴史I  知への意志』渡辺守章訳、新潮社、一九八六)]。五五...

『10+1』 No.14 (現代建築批評の方法──身体/ジェンダー/建築) | pp.120-129

[批評]

都市はメディアである | フリードリヒ・A・キットラー長谷川章

The City is a Medium | Friedrich A. Kittler, Akira Hasegawa

...Wille zum Wissen, Frankfurt/M. 1977.(邦訳=『性の歴史知への意志』渡辺守章訳、新潮社、一九八六)。 Didier Gil...

『10+1』 No.13 (メディア都市の地政学) | pp.78-87