RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

ル・コルビュジエの画帳 ラ・ロッシュのアルバム

スタニスラウス フォン・モース, 佐々木 宏, 奈尾 信英, 岩谷 洋子, 横手 義洋, ルコルビュジエ, Le Corbusier、エレクタ(編集), Electa(編集)
同朋舎出版、1997年3月
ISBN=481042345X

> 10+1 DATABASE内「ル・コルビュジエの画帳 ラ・ロッシュのアルバム」検索結果 (3件)

[批評]

『ラ・ロッシュのアルバム』:ル・コルビュジエ──一九二〇−一九二二 | 岩谷洋子

"Album La Roche": Le Corbusier 1920─1922 | Iwaya Yoko

...ラウス・フォン・モース『ル・コルビュジエの画帳 ラ・ロッシュのアルバム』の解説書、同朋舎出版... ...『ラ・ロッシュのアルバム』は、・コビュジエの『全作品集』の一部であるともいわれている★一... ...示されているのである。この画帳が『ラ・ロッシュのアルバム』と呼ばれるのは、所有者の名前に由来...

『10+1』 No.10 (ル・コルビュジエを発見する) | pp.123-128

[都市史/歴史]

方法論の展開──90年代都市史文献序説 | 奈尾信英岩谷洋子

The Development of Methodology: An Introduction to Books on Urban History Published in the 90s | Nao Nobuhide, Iwaya Yoko

都市史における五つの潮流 一九九〇年代の都市史関係の文献を回顧すると、それには大きく分けて次の五つの潮流があるように思われる。まずひとつめは新たな都市権力論の登場であり、二つめは建築における都市「公共性」論の確立、三つめは八〇年代から培われた場所論の展開、四つめは景観・風景論の萌芽、最後の五つめは学際的研究の深化による...

『10+1』 No.19 (都市/建築クロニクル 1990-2000) | pp.120-123

[批評]

描かれた「現代都市」──ル・コルビュジエのドローイングと都市計画 | 加藤道夫

The Painted "Modern City": Le Corbusier's Drawings and City Plans | Kato Michio

...無視できないものであろう。 ここでの試みは、・コビュジエ(以下「LC」と略記)によって構想さ... ...ヌ展に出展するために用意された。『・コビュジエ、ピエー・ジャンヌレ全作品集一九一〇─一...

『10+1』 No.10 (ル・コルビュジエを発見する) | pp.171-180