RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.08>ARTICLE

>
「可視性」と「孤立」──リチャード・セネットにおける「公共性の喪失」と「親密さの専制」 | 毛利嘉孝
"Visibility" and "Isolation"──"The Fall of Public Man" and "The Tyranny of the Intimacy" in the Work of Richard Sennet | Mori Yoshitaka
掲載『10+1』 No.08 (トラヴェローグ、トライブ、トランスレーション──渚にて ) pp.38-40

公開を制限しています

>毛利嘉孝(モウリ・ヨシタカ)

1963年生
。カルチュラル・スタディーズ/メディア&コミュニケーション論。

>『10+1』 No.08

特集=トラヴェローグ、トライブ、トランスレーション──渚にて