RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.48>ARTICLE

>
相互触媒的な建築 | セシル・バルモンド+ピーター・ロイド・ジョーンズ+ピーター・デイヴィス 聞き手+ジェニー・サビン 聞き手+デヴィッド・ルイ+エリック・エリングソン+アアロン・レヴィ+服部暁文 訳
Cross-Catalytic Architectures: In Conversation | Cecil Balmond, Peter Lloyd Jones, Peter Davies, Jenny Sabin, David Ruy, Eric Ellingsen, Aaron Levy, Akinori Hattori
掲載『10+1』 No.48 (アルゴリズム的思考と建築) pp.109-117

公開を制限しています

>セシル・バルモンド(セシル・バルモンド)

1943年生
ペンシルヴァニア大学教授、オブ・アラップ・アンド・パートナーズ特別研究員。構造家。

>ピーター・ロイド・ジョーンズ(ピーター・ロイド・ジョーンズ)

ペンシルヴァニア大学CMREF(肺高血圧症センター)ディレクター。生物学、遺伝学。

>服部暁文(ハットリ・アキノリ)

1983年生
会社員・建築設計。東日本旅客鉄道株会社所属。

>『10+1』 No.48

特集=アルゴリズム的思考と建築