RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.45>ARTICLE

>
柏の葉アーバンデザインセンター/UDCK | 日高仁
Urban Design Center Kashiwa-no-ha | Jin Hidaka
掲載『10+1』 No.45 (都市の危機/都市の再生──アーバニズムは可能か?) pp.77-77

柏の葉アーバンデザインセンター/UDCKは、新しく開通したつくばエクスプレス線、柏の葉キャンパス駅周辺の地域を中心に、まちづくりの提案と議論を行なうための場として構想され、2006年11月20日オープンした。ここでは、街づくりやアート関連のさまざまな展示やイヴェントが行なわれる予定であり、地域と大学、民間企業や関係機関、市民が協働する場となる。
また、地域の魅力を生み出す提案活動として、大学が中心となる「都市環境デザインスタジオ」等が開催されており、レクチャーや学生等による作品が一般に公開されている。

1──UDCK全景 撮影=日高仁

1──UDCK全景
撮影=日高仁

2──柏の葉キャンパスタウン模型 撮影=日高仁

2──柏の葉キャンパスタウン模型
撮影=日高仁

3──オープニング・シンポジウム 撮影=日高仁

3──オープニング・シンポジウム
撮影=日高仁

4──ギャラリーの様子 撮影=日高仁

4──ギャラリーの様子
撮影=日高仁

5──オープニング・レセプションの様子 撮影=日高仁

5──オープニング・レセプションの様子
撮影=日高仁

6──オープニング挨拶 撮影=日高仁

6──オープニング挨拶
撮影=日高仁

7──都市環境デザインスタジオ・ポスター

7──都市環境デザインスタジオ・ポスター

運営
柏市/東京大学/千葉大学/三井不動産/柏商工会議所/田中地域ふるさと協議会が共同運営
●場所:つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅前
●電話:04-7140-9686 HP:http://www.udck.jp
●利用時間:午前10時─午後7時
年中無休、ただし年末年始(12月26日─1月7日)を除く

施設概要
●敷地面積:900m²、建築面積:300m²
●ギャラリー(約140m²、天井高6m)
柏の葉キャンパスエリアの模型を常設。街の将来像を知ることができる。ワークショップ、企画展にもフレキシブルに対応できる空間。
●ラウンジ(約75m²、天井高6m)
小規模な企画展、ミーティング、セミナーなどにも対応。立ち寄り休憩の場として利用できる。
また、インフォメーション機能として、地域の情報パンフレットなどが集められており、インターネットを利用して地域情報を検索することができる。
●テラスとオープンデッキ
休憩、飲食の場として自由に使える。また、ウッドデッキには屋台が置かれ、市民イヴェントの場としても利用できる。

>日高仁(ヒダカ・ジン)

1971年生
東京大学新領域創成科学研究科特任助教/UDCK柏の葉アーバンデザインセンターディレクター。SLOWMEDIA主宰、Responsive Environment、urban dynamics laboratory共同主宰。建築家。

>『10+1』 No.45

特集=都市の危機/都市の再生──アーバニズムは可能か?