RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.46>ARTICLE

>
“極限”への挑戦──ラルフ・アースキンによる極地建築のデザイン構想 | オスカル・アレナレス+畑中菜穂子 訳
Approaching the Extremes: Ralph Erskine's Conception of Design for Extremes Space Architecture Design Concepts | Oscar Arenales, Naoko Hatanaka
掲載『10+1』 No.46 (特集=宇宙建築、あるいはArchitectural Limits──極地建築を考える) pp.158-160

公開を制限しています

>オスカル・アレナレス(オスカル・アレナレス)

東京海洋大学社会連携推進共同研究所センター客員教授。建築家。

>畑中菜穂子(ハタナカ ナオコ)

1978年生
東京大学大学院建築学専攻博士課程在籍。

>『10+1』 No.46

特集=特集=宇宙建築、あるいはArchitectural Limits──極地建築を考える