RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.46>ARTICLE

>
インフレータブル構造技術──夢から現実へ | マヌエラ・アグッジ+サンドラ・ハウプリック+畑中菜穂子 訳
Inflatable Technologies: From Dream to Reality | Manuela Aguzzi, Sandra Häuplik, Naoko Hatanaka
掲載『10+1』 No.46 (特集=宇宙建築、あるいはArchitectural Limits──極地建築を考える) pp.104-108

公開を制限しています

>マヌエラ・アグッジ(マヌエラ・アグッジ)

ミラノ工科大学博士課程。工業デザイナー。

>サンドラ・ハウプリック(サンドラ・ハウプリック)

ウィーン工科大学助手。建築家。

>畑中菜穂子(ハタナカ ナオコ)

1978年生
東京大学大学院建築学専攻博士課程在籍。

>『10+1』 No.46

特集=特集=宇宙建築、あるいはArchitectural Limits──極地建築を考える