RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.40>ARTICLE

>
肉の壁、大地の皮膚 クルツィオ・マラパルテの表面への眼差し | 嵯峨紘美
Il muro di carne, la pelle di terra: Curzio Malaparte's Gaze on the Surface | Hiromi Saga
掲載『10+1』 No.40 (神経系都市論 身体・都市・クライシス) pp.242-251

公開を制限しています

>嵯峨紘美(サガ ヒロミ)

1978年生
東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。表象文化論、近代イタリア文化史研究。

>『10+1』 No.40

特集=神経系都市論 身体・都市・クライシス