RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.40>ARTICLE

>
セクシュアリティの造形力 クィア映画の空間原理を出発点に | サラ・ティズリー
Sexuality as Molding: From the Spatial Principles of Queer Cinema | Sarah Teasley
掲載『10+1』 No.40 (神経系都市論 身体・都市・クライシス) pp.118-129

公開を制限しています

>サラ・ティズリー(サラ・ティズリー)

1973年生
マサチューセッツ州立大学ダートマス校美術史学科助教授。デザイン史、建築メディア論。

>『10+1』 No.40

特集=神経系都市論 身体・都市・クライシス