RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.04>ARTICLE

>
複数の世界がぶつかる所──LAについての考察 | アリーン・ウィンダーマン+中村秀之 訳
Where Worlds Collide─ Musings on LA | Allyne Winderman, Nakamura Hideyuki
掲載『10+1』 No.04 (ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて ) pp.134-149

公開を制限しています

>アリーン・ウィンダーマン(アリーン・ウィンダーマン)

1951年生
建築家、プランナー。

>中村秀之(ナカムラ・ヒデユキ)

1955年生
立教大学現代心理学部教授。社会学・映像社会論。

>『10+1』 No.04

特集=ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて