RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.06>ARTICLE

>
非環境破壊性・複合性・サイバースペースに関する現代理論の収束──建築はどこへ行くのか | マニ・ラストラージ+横山亮 訳
The Convergence of Contemporary Theories of Sustainability, Complexity, and Cyberspace: Where is Architecture Heading? | Manit Rastogi, Yokoyama Ryou
掲載『10+1』 No.06 (サイバーアーキテクチャー) pp.104-119

公開を制限しています

>マニ・ラストラージ(マニ・ラストラージ)

>横山亮(ヨコヤマ・リョウ)

>『10+1』 No.06

特集=サイバーアーキテクチャー